忍者ブログ
恋は夢幻 儚く散る夢の中何想う…
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[12/21 森崎ひなひ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
雫-sizuku-
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
広告
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

受験勉強も頑張ってたけど
忘れちゃいけないのがMさんの誕生日
11/3
会えないのは分かってた。
でも
電話でおめでとうだけは伝えたかった。

居るわけないと分かっていながら夕方に電話を1度してみる。
留守電に繋がる。
このままもしかしたら今夜は居ないのかも知れないからとメッセージだけ入れておく。

再度勉強をして
23時頃に電話をかけてみる。

まだ留守電…


何度もごめんなさい
おめでとうって直接言いたかったからとメッセージ録音中に慌てて受話器を取る音が

ごめん
今さっき帰宅してシャワー浴びてた
留守電聞いたよー
ありがとなー

笑顔で言ってくれてるのが分かって嬉しくなった。

誕生日なのに仕事だったの?
友達と遊んだりしなかったの?


どうせオレは寂しい男だからなぁと笑いながら付き合ってくれる。
15分位経った頃に相手にキャッチが入る。

あ。ごめん
キャッチだ

待っててもいい…?
って聞いた私に一瞬の間があった後で
彼女からだから時間読めないからまた今度なw
ありがとな
電話嬉しかったよ

ってアッサリ大人の対応で切り捨てられた。。


分かってるよ・・。
結婚考えてる彼女をどんだけ大切にしてるか…

いつか帰っちゃうんだよね。
彼女とアナタの地元に…。


それでも今は私の方が距離は近いから
頑張らせてよね
すべてを拒絶しないでね

絶対合格して見せるから
約束
忘れちゃいやだよ…



切られた電話に向かって呟いた言葉は届かないのに…









ブログランキング参加してます。
1クリックで投票になりますのでよろしくお願いします
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説へ

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28]

Copyright c ※ 夢 幻 恋 想 ※。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 御伽草子 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]