忍者ブログ
恋は夢幻 儚く散る夢の中何想う…
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[12/21 森崎ひなひ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
雫-sizuku-
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
広告
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

春が近づく。
受験モード1色に染まる中。

原動力はたったひとつの約束だった。

頑張れる為の恋愛なら受験生がしててもいいもんだなって思って笑えた。


試験当日。
緊張はあったけど、その時の私の全てを出し切って頑張れたと思う。
無事に終わって後は発表を待つだけ。

その間に彼へ電話をした。
頑張ったよって報告をと…


イイコイイコって相変わらずの子ども扱いされつつも
デート出来たらもう1度直接告白したいなと考えてた。


なのに
期待を裏切る言葉が電話口から発せられた。





来月名古屋に帰ることになったよ
約束守れなくなったな ごめんな。





発表前後には発つ話。
一瞬で言葉を失った。

いつかは地元へ戻って彼女と幸せになろうとしてるのは分かってた。
分かってたけど
なんで今だったの?
約束の時はもう目の前だったのに。


もう東京には戻ってこないの…?


やっと聞けた一言への答えは


住む形で戻ってくることはないと思う。
でも仕事とかで出てくることはあるかもなぁ
まだ全然わからないけど。




もし
もしもさ。
東京来る時あって
合格してたら
いつかデートしてくれる?
約束ずっとそのままにしてくれる?


その時私が言える精一杯の想いだった。
兄貴なんかじゃなく
本当に本当に好きなんだよって
その気持ちだけはちゃんと伝えたかったから



その時オマエに彼氏居なかったらな(笑


作らないもん。
ずっとずっと作らないもん。
Mさんが結婚しちゃっても好きでいるもん!


そう言って泣いてしまった私をなだめるように優しく話し続けられた。


時間が経てばオマエだけを大事にしてくれる人がでてくるよ。
オマエも同じ様に思う人にきっと巡りあうよ
俺じゃない誰かに きっとな^^


会わないもん
会うわけないもん

これじゃただの子供と言われてもしょうがない位に泣いた。
でも私もきっと気づいてた。

Mさんはいつまでも兄貴の気持ちでしか居れないんだろうってコトも。
私もいつまでもしがみついていられないコトも。

でも
悔しくて
泣き止んだフリして電話を切った。
まだ涙は溢れ続けてたのに…







ブログランキングに参加してます。
1クリックで投票になりますのでよろしくお願いします
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説へ

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29]

Copyright c ※ 夢 幻 恋 想 ※。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 御伽草子 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]