忍者ブログ
恋は夢幻 儚く散る夢の中何想う…
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[12/21 森崎ひなひ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
雫-sizuku-
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
広告
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

家について慌ててタンスを漁る
何を着ていけばいいだろう。

かわいすぎてもキャラじゃないし
ラフすぎても悲しいし

何着かあさって母親に尋ねる
コレ おかしくない?
かわいい??

冷やかす様に母が答える
「かわいいわよw デートなの?」

デ・・デートなんかじゃないよー
友達と遊びに行くだけだよ(汗

「男の子?」

…ウン マァ…
母から目線を外す。
視線で微笑んでるのを感じる。

んもぉー
いってきます><

外にでて髪の毛を手ぐしで直す
鏡を忘れてしまって不安だけど…


早足から駆け足に。
まっすぐの道になった時、彼が見えた。

待たせたくなかったのに待たせちゃった。

今さっき来たとこだから全然待ってないと笑って言ってくれたけど
先に到着してたかったな。

きっと走ってきたから又髪の毛ボサボサでしょ(泣

気にしてないフリで軽くまた手でとかす。

気にも留めずに彼が移動しようかとリードする。


まだ若すぎる2人が行く場所なんて決まってたんだけどね。
ファーストフード(笑
安くてのんびり喋れる場所はそのくらい。

ボテトのLを2人でつついて
ジュースを飲みつついつもの様に話すだけ。


デート…じゃないよねぇ。




だって
『今度こそ告白するんだ!』
って報告されちゃったもん。


(好きかも)
その言葉は喉の奥
ジュースと一緒に流し込んだね…










ブログランキング参加してます。 
1クリックで投票になりますのでよろしくお願いします
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説へ

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20]

Copyright c ※ 夢 幻 恋 想 ※。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 御伽草子 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]