忍者ブログ
恋は夢幻 儚く散る夢の中何想う…
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[12/21 森崎ひなひ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
雫-sizuku-
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
広告
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ホワイトデーのお返しのキャンディー
預かってるよ

そう言って私に渡してくれた。
不思議そうに覗き込んでる私に種明かしがされた。

私のチョコレートを持って後日彼の親に渡したらしい。
どんな状況で持って帰ってきたのかは説明してなかったらしいが
彼にあげたかったけど返されてしまったらしくてと。

その後彼はちゃんと受け取ってくれて
お返しも用意してくれたのよと…。






どこまでが本当?

もしそれが全部本当なら変わらない態度はなんで?
何もかもが見えないよ。


怖くて『本当』を確かめることも出来ない。
でも照れ隠しでもなんでも
突っ返されたチョコが1番私の中の『本当』


恥ずかしくて重い気持ちでしかないんだろう。
だったら、もういいもん。

『好き』なんて封印しちゃうから





そう思ってみても
やっぱり消えないのが恋心だね。


自然教室の写真が出来上がり
申し込みの日。


先生方の集合写真の後ろで笑ってるアイツが映ってる。
大好きな笑顔のアイツを見てたいから
そっと申し込んだ1枚。


大切な大切なアイツの写真。

PR

写真のアイツはいつでも笑顔のままなのにね。
写真のアイツならいくらでも見つめ合えるのにね。

実際は何も進歩がないよね。
小学校5年。


覚えたのはヤキモチと言う感情。



何も出来ないクセに
声かけられない臆病な私のせいなのに…

勝手に1人でムカムカしてる。


恋以外では強い子なのにな、ワタシ。
いぢめられっこかばって自分がいぢめられて
それでも学校に通ってた。

何事もないかの様に振舞って

ダケド
ほんとはソレも告白できない理由だったんだ。


いぢめられっこのワタシに好かれてて
…迷惑ジャナイ?…

そう思って余計に気持ちは押し込まれていく。


知ってか知らずか
いぢめっ子のボスがアイツと楽しくよく話してる姿を見かけた。



何もかもを奪うの?
孤立させて
好きな人を見る事すら
楽しい気持ちにさせてはくれないの?


なんで学校行くんだろ。
つまんない つまんない つまんない

アイツの笑う姿見るたびに
自分が笑われてる被害妄想。


もうダメだ。
好きでいるのやめたいよ

どうやって好きじゃなくなればいい?
わかんないよ。

好きって言えなかった。

最後まで言えなかった。


中学からはもう違う学校になってしまうのに
伝えられないまま終わっちゃうんだね。

子供だったけど
ずっとずっと好きだったんだよ。

見てるだけだったけど
片思いだったけど
泣いちゃうくらいに大好きだったんだよ


もしも大人になって再会できたら
この気持ち話せるのかな。


アナタが私の初恋でした
って…








ブログランキング参加してます。
1クリックで投票になりますのでよろしくお願いします
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説へ

『初恋』を読んで頂きありがとうございました。

今の子供達はどうなんでしょうか。
小学生で彼氏彼女当たり前だとよく耳にします。

恋愛に強い時代なのかなーと感心しつつ(笑)
それでもきっと恋する気持ちはみんなひとつなのではと思います。

ドキドキして
『好き』を自覚するところから発展していくもの。

発展が出来なかった「初恋」でも
心の中には大切な思い出として刻まれていくのだと思います。


みなさんの初恋はどんな恋をしたんでしょうか
人それぞれの経験を大切にして行ってください。

初めての恋を覚えてましたか。
振り返ると笑ってしまう様なそんな甘い甘い気持ちは
今も貴方の胸にありましたか。








ブログランキング参加してます。
1クリックで投票になりますのでよろしくお願いします                
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説へ




『※ 夢 幻 恋 想 ※』
雫-SIZUKU-

中学生にあがると同時に引越しをし
小学校時代の友人は誰も居ない新しい世界になった。

みんながみんな初めまして。
どんな中学時代を送れるのだろう。
どんな出会いが待ってるんだろう。

期待と不安が半分づつ。


入学式を無事に迎え
自己紹介。

何を言ったのかは覚えてないけど
自然と友達は出来ていった。

学校に行くのが楽しかった。
友達と会えるのが楽しかった。

好きな子はまだ出来なかったけど…
中学1年の自然教室のあの日まで
ただ友達と過ごすだけで幸せだと思ってた。

出会いがあるまで
ずっと







ブログランキング参加してます。
1クリックで投票になりますのでよろしくお願いします

にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説へ 




『※ 夢 幻 恋 想 ※』雫-SIZUKU-

≪ Back   Next ≫

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

Copyright c ※ 夢 幻 恋 想 ※。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 御伽草子 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]